2018.02.19

小学生・公立中高一貫校受検コース

社会に求められる、 知力、実行力、リーダーシップを養成します

公立中高一貫校の高度な検査に対応できるように、思考する脳力を活性化していきます。課題を正確に把握し、分析し、推理し、解を導きだすチカラがなによりも必要になります。さらに、受検では将来のリーダーとしての資質にまで目が向けられます。だから、明るく元気に、楽しく学ぶのです。早友学院では、子どもたちがわくわくしながら学習できるように「百人一首大会」など楽しいプログラムも採り入れて、元気に学ぶ工夫をこらしています。

三つの柱で、思考力を鍛えるカリキュラム

「思考する算数」「読解作文」「テーマ学習」を三つの柱として、分析し推理し判断し、自分の考えをしっかり表現する能力を育てていきます。小4からパズルやゲームにも取り組み、柔軟な思考力を目覚めさせます。小6の算数では入試に多用される割合やパズル系、論理系の問題をたくさんこなし思考力を鍛え上げます。テーマ学習では資料分析や社会・理科分野の知識も深め、視野の幅を広げます。国語は長文を速く読み速く解く訓練をくり返し、 200字、300字、400字の作文指導を重ね文章力を高めていきます。

選択講座

小4 週2日(読解作文・社会系、思考する算数・科学系)
週1日(1科目選択)
小5 週2日(読解作文・社会系、思考する算数・科学系)
週1日(1科目選択)
思考する算数プラス(オプション)
小6 週3日(読解作文・思考する算数・テーマ学習)
週2日(2科目選択)

文章力を高める、独自の「読解作文」

文章を読むチカラ、書くチカラは 、あらゆる学問のいちばんの基礎。 早友はそのチカラを最重視して、「語いを増やす」「読み解く」「言葉で表現する」ことにこだわります。それこそ、いま、公立中高一貫校受検で求められている大きなテーマとも言えます。

脳をぐんぐん活性化する「思考する算数」

「早友の算数は 、思考するチカラを鍛えるもの。計算の基礎を学び、割合、パズル系、論理系に取り組み、分析し推理し判断する能力を養います。受検の検査で重視される、高度な知的能力をぐんぐん伸ばすカリキュラムが早友独自の「思考する算数」です。

公立中高一貫校受検コース(I期2月開講)(II期9月開講)

公開模試

全5回

連休特訓

6年生/5月3日・5月4日・5月5日

算数特訓

6年生・5年生/8月

サイエンス入門

4年生/8月

サイエンス

5年生/8月

正月特訓

6年生/12月31日、1月1日・2日

日曜特訓

6年生/前期:4月〜7月
後期:9月〜10月
直前:11月〜1月

漢字検定

6月・10月・1月

全国統一小学生テスト

6月・11月

学院季節試験

春:3月、夏:7月、冬:12月

たして10大会

6月

百人一首大会

11月

新年度説明会

12月

中学進学準備授業

6年生/2月・3月

適性検査速報会

2月

卒業祝賀会

3月

※随時、教育相談面談(父母、生徒)があります。

  • 0120-170-717 受付時間 月~金 9:00-17:00
  • 資料請求 24時間受付中
  • 入塾のお申し込み 24時間受付中