2021.3.15

【2021年3月号巻頭(抜粋)】中学受験頑張りました

小6生の皆さん、保護者の皆さんお疲れさまでした。今年は特に「新型コロナウィルス」の影響で前半戦は学校も休校になってしまい勉強のペースも掴みづらく、苦労されたと思います。よくここまで乗り越えてこられました。皆さんの気力とお子様への並々ならぬ思いに感謝を申し上げます。

さて、お子様方にとっては初めての受験でした。良い結果が出た生徒、思わぬ結果になって涙した生徒、様々な思いを受け止め、次のステップを見守っていこうとする保護者の方々、大きな経験を生んだのだろうと推察いたします。ここまで頑張りぬいたお子さん方に大きな拍手を送りたいと思います。

良い結果になった生徒は、自信につながり、夢と展望を広げて進んでいくでしょう。また、思った結果につながらなかった生徒は、将来においてとても大切な経験というカテゴリーを手に入れました。大きな武器を手に入れ、次のさらに大きなステップにチャレンジしていきます。
今年も早友学院の生徒は大きく成長いたしました。

受験期は保護者の方から「思ったように動いてくれない。これでよいのでしょうか。」「代われるものなら変わってやりたい」という声も毎年ですが多くありました。また、「子供だと思っていたが、ふと思わぬことで大人になっていたんだなぁと思いました。」など、毎日見ているからこそ変化に気づかないこともあります。子供の成長は長足の進歩を遂げるものです。

このように受験を通していかにお子さんたちが成長してきたがよくわかります。この子供の成長は早友学院では毎年起っているのです。三年前思った結果ではなかった生徒たちも今年中学三年生になり高校受験をしています。すでに都立高校の推薦入試も終わり、日比谷高校、戸山高校、青山高校、新宿高校等、都立のトップ校に複数で合格を勝ち取っています。推薦入試はほぼ受からないといわれます。青山高校の推薦倍率は10倍です。先輩たちはしっかりと自分を見つめ、真面目に楽しく生活を送ってきたのです。そして、一般入試も楽しみです。

ベートーベンは「人間はまじめに生きている限り、必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。しかし、それを自分の運命として受け止め、辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強くその運命と戦えば、いつかは必ず勝利するものである」という言葉を残しています。
苦労や努力そして苦しみを通じて初めて得るものがあります。早友学院は、人間的な「強さ」「優しさ」「豊かさ」を子ども達に伝えてまいります。

2021年春期講習生募集中、今すぐお申し込みください。
  • 0120-170-717 受付時間 月~金 9:00-17:00
  • 資料請求 24時間受付中
  • 体験入学のお申し込み 24時間受付中
  • 入塾テストのお申し込み 随時受付中