2020.2.19

4月から小学3年生になるお子様対象【無料】小3脳育授業コースで今から中学受験に備えませんか?

小3の今だからこそ伸ばせる力を育てるため、学校の勉強とは異なる学習を目指してはじまった講座は今年で7年目を迎えます。

公立中高一貫校などの受検(験)を目指す塾として、「論理的思考」「豊富な表現力」の獲得を目指す、早友学院が考える「基礎力」を高めるための学習をご案内いたします。
脳育コースの学習内容は、主に国語・算数を中心としたものです。国語では、読む力と表現する力を高めます。この二つの力はあらゆる学力の基礎となるものです。一つ目の読む力とは、言ってみれば相手の言葉を理解する力ということになるでしょう。「読書」と「百人一首」がその大きな柱となります。「読書」では過去の名作を読み、書かれていることを読み取る訓練を行います。さらには「百人一首」を通して音読の力、さらに暗記する力を高めていきます。この記憶する力を育てるのは小学校時代がよいと言われています。リズムがあり日本語としても美しい百人一首は、記憶力の訓練には最適です。しっかりした記憶が子どもたちの考える力、想像する力を伸ばします。年末の「百人一首大会」では各教室からの代表者の中に、小3生の雄姿も見られます。

二つ目の表現する力の学習では、漢字パズルや熟語作りなどを通して語い力を高めながら、ことば遊びや例文作りなどから正しい表現を身につけていきます。年間通して取り組む「わたまる作文」では、「わたしは??です。」というテーマで、自分ではない「何か」になりきって作文を書きます。自分以外のものの立場に身をおくことで、他人の気持ちを理解すること、客観的なものの見方をすること、そして何より独創的な表現力を身につけることを目的としています。いろいろなシチュエーションを楽しみ、まずは文章を書くことを好きになってもらう教材です。この「相手の身になって考える」という訓練が、小4生以降の学習での作文や、上記の読む力でもあげた文章読解の能力、相手の言葉を理解する能力へもつながっていきます。

算数では計算力を高めるための百マス計算や「たして10」などを繰り返します。合言葉は「早く、正確に!」。中でも「たして10」は「10の加法分解」という計算の基本を身につけることで、引き算や割り算まで通じる力を高めます。慣れてくると1分間に120個以上の答えを書くことができるようになる子もいます。計算と同時に文章題の基本となる「読んで考える」力も身につけていきます。毎月取り組むさまざまなテーマの算数パズルで、さまざまな状況の中で与えられた条件を利用する訓練を積んでいきます。

立体パズル

タートル

スフィンクス

さらに子どもたちの能力を最大限高める教材が「パターンメーカー」と「立体パズル」です。パターンメーカーは「瞬間記憶=フォトグラフィックメモリー」という幼児期にのみ高い能力を有する力を低下させないためのものです。フラッシュカードを用い、図形認知能力を高めます。この図形認知能力の育成としてさらに、立体パズルを利用してさまざまな形を作ることで、空間的な想像力も高めていきます。

以上のような教材を中心に、脳育コースでは多くの「今だから育てたい」力を高めるための学習を楽しく進めています。まずは勉強が「たのしい」という気持ちから育てていく、早友学院の脳育コースの授業にぜひご参加ください。

期間
2020年2月から2021年1月まで
対象
2020年4月から小学3年生になるお子様

2020年度「公立中高一貫校・中学入試報告会」開催のお知らせ

「国語」で豊富な表現力を養う

読む力

相手の言葉を理解する力を鍛えます

読書

過去の名作を読み、内容を読み取る訓練を行います

百人一首

音読の力でさらに暗記する力を高めます

漢字パズル・熟語作り

語い力を高めて正しい表現を身につけます

「算数」で論理的思考を鍛える

百マス計算・たして10

早く正確な計算力を身につけます

パターンメーカー

瞬間記憶力を鍛えます

フラッシュカード

図形認知能力を高めます

立体パズル

空間的な想像力を発展させます

小3脳育授業コースの開催教室と時間割
亀戸教室 東京都江東区亀戸2-45-2 エスポワール亀戸2F 新年度の時間割
東陽教室 東京都江東区東陽5-31-17 若竹ビル6F 新年度の時間割
瑞江教室 東京都江戸川区瑞江2-3-15 ソフィアⅢビル4F 新年度の時間割
金町教室 東京都葛飾区東金町1-38-8 トミタビル2F 新年度の時間割
新小岩駅 東京都葛飾区西新小岩1-2-8 第1鈴亀ビル5F 新年度の時間割
高島平教室 東京都板橋区高島平8-11-11 SDビル事務所棟301号室 新年度の時間割
押上教室 東京都墨田区押上1-20-3 S&Sビル3F 新年度の時間割
早友学院・入塾までの流れ
入塾テスト・個別面談を実施して、これまでの学習方法、内容、ご家庭での取り組み、お子様の環境を十分に掌握し、分析、検証、必要であれば単元を絞り込んだうえで学習方針を提案いたします。まずはじめに授業見学、体験入学をご希望の方は、下記体験入学のお申し込みフォームよりお申し込みください。
STEP1-3. 早友学院・入塾までの流れ
  • 0120-170-717 受付時間 月~金 9:00-17:00
  • 資料請求 24時間受付中
  • 体験入学のお申し込み 24時間受付中
  • 入塾テストのお申し込み 随時受付中